予防歯科

当院の予防歯科について

一生涯、自分の歯でいてほしい

痛くなってから歯医者に行くという人が多いと思いますが、それでは手遅れです。一度削ったり抜いたりした歯は、二度と元に戻りません。
当院ではすべての患者さまに一生涯、自分の歯で食べる素晴らしさを味わっていただきたいと考えているため、特に予防歯科に注力しています。

メンテナンスを受けることで歯の残存率に大きな違い

メンテナンスを受けることで、歯の残存率は大きく上昇します。日本と歯科医療先進国のスウェーデンを比べると、定期検診受診率は日本が2%、スウェーデンが90%です。
また、80歳時点の歯の平均残存数は日本が8.8本であるのに対して、スウェーデンはなんと25本です。この数字を見るだけでも、メンテナンスがどれだけ重要かわかっていただけると思います。

仲の良い歯科衛生士にずっと診てもらえる

当院では歯科衛生士の担当制を導入しています。同じ歯科衛生士が同じ患者さまを担当するので、前回来院時からの変化を見逃しません。
また、メンテナンスの度に信頼関係が深まるため、リラックスして治療を受けていただくことができます。患者さまの中には、「衛生士さんに会うのが楽しみ」と言われる方もいらっしゃるほどです。

PMTC

歯磨きで取れないバイオフィルムを除去

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)とは、歯についている汚れやバイオフィルムを取り除く治療法です。バイオフィルムとは細菌が集まった薄い膜のことで、歯の表面に付着します。「ブラッシングで除去できない歯垢」と考えるとわかりやすいでしょう。バイオフィルムはむし歯や歯周病の原因になるので、専門的なPMTCを受けて予防することが重要です。

PMTCを低料金の5,000円で提供

当院ではこのPMTCを相場よりも安価な5,000円(税込み)で提供しています。
当院のPMTCは、歯科衛生士が1時間かけて丁寧に歯をきれいにしていきます。診療台の少ない歯科医院ではなかなか1時間はとれません。当院は診療台が4台あるため、じっくりとPMTCに取り組むことができるのです。

PMTCを低料金の5,000円で提供

当院ではこのPMTCを相場よりも安価な5,000円(税抜)で提供しています。
当院のPMTCは、歯科衛生士が1時間かけて丁寧に歯をきれいにしていきます。診療台の少ない歯科医院ではなかなか1時間はとれません。当院は診療台が4台あるため、じっくりとPMTCに取り組むことができるのです。

予防歯科メニュー

ブラッシングは歯ブラシ選びから

予防の基本はブラッシングです。いくらメンテナンスを受けていても、毎日のブラッシングが不十分だとむし歯や歯周病になるリスクが高まります。
当院では患者さまの歯並びや歯の形、大きさなどを十分にチェックしてその人に合った歯ブラシをお勧めしています。
良いブラッシングとしては、歯垢がたまりやすい歯と歯の間、歯と歯ぐきの間、奥歯の溝などを特に意識して磨くようにしましょう。

歯垢・歯石を除去するスケーリング&ルートプレーニング

「スケーリング」は、スケーラーという器具を使って歯についている歯垢や歯石を削り取る方法です。しかし、歯周病が進行して歯周ポケットが深くなっているときはスケーラーでは除去できない場合があります。そんなときには、スケーラーとは違った器具を使って歯の奥深くにある歯垢・歯石を除去する「ルートプレーニング」を行います。

歯垢(プラーク)

…歯垢とは細菌の塊のことで、歯についた白または黄色のネバネバとした物質です。通常の細菌は唾液で流れますが、唾液の流れが悪い場所に付着すると増殖し、歯垢を形成してしまいます。

歯石

…歯垢が唾液に含まれるカルシウムやリンなどのミネラル成分と結びつき、石灰化して硬くなったものです。歯垢が2日間留まるだけで歯石になってしまいます。

歯石は歯科医院でケアしないと取れません

歯垢は通常のブラッシングでも取り除くことができますが、歯周病の原因である歯石を取り除くためには、歯科医院でスケーリングやルートプレーニングといった専門のケアを受ける必要があります。定期的なメンテナンスで歯周病を予防しましょう。

フッ素塗布を無料で提供